2024.05.21更新

こんにちはだるま整骨院です。

5月も後半に入って気温も夏日が続き、

だんだん夏に近づいてきている感覚がありますね!

 

今回は薄着になってくると気になるお腹周りのお話をさせてもらいます。

主にぽっこりお腹になる原因は体脂肪が多い、または内臓下垂が原因がほとんどです。

 

体脂肪の場合は体全体に脂肪がついており、内臓下垂の場合はお腹だけがぽっこり

膨らんでいることが特徴的です。

 

体脂肪が原因の方は食事制限が8割、運動2割と言われるほど食事が大切になってきます。

一日全く動かなくても消費する基礎代謝というカロリーから逆算して食事をとり、

トータルのカロリーがマイナスになるように生活を続ければ自ずと体重の変化が見られます!

 

内臓下垂の場合は、姿勢不良・腸内環境が悪くて起きてしまっていますので、

姿勢を良くする治療を行ったり、腸内環境を正すために食事療法やそれに沿った治療

を行えば少しずつ変化が出てきます。

 

当院でも食事指導を行なったり、筋トレの補助となるEMSもご用意してます。

また、骨格矯正・鍼灸治療でお腹周りの血流を良くして腸内環境を整えれるなど

ぽっこりお腹に対して対策が取れるようなメニューが多数ございます。

 

夏までにしっかりお腹周りをスッキリさせたい方は、

是非だるま整骨院にご相談ください♪

投稿者: だるま整骨院

2024.05.14更新

こんにちはだるま整骨院です。

最近は日差しが強くなり、夏日が増えてきましたね。

日差しと比例して紫外線も強くなりますので、

シミができやすくなり肌の弱い方や、女性には辛い時期になります。

 

シミの主な原因はご存知の通り、紫外線となっており

長時間、紫外線を浴びる事で、肌にダメージが蓄積し

皮膚の再生が追いつかずメラニンが溜まってしまうことが原因で

黒色メラニンが増えてしまうことで、シミができてしまいます。

 

紫外線に晒さないようにUVカットの長袖を着用したり、

日焼け止めを塗ることでシミを作らない環境を作って上げることが

まずは最優先になりますが、

どうしてもできてしまったばあいは、肌の代謝を上げてあげることによる

ターンオーバーを促すことが重要になります。

 

最近流行っているレチノールなどのビタミンAを肌に塗布したり、

美容鍼や医療レーザーで肌の深部に傷をつけることによって直接、黒化したメラニン細胞ごと

入れ替えるという方法もあります。

医療レーザーの場合、効果が十分期待できる分、出力が強い関係上、

麻酔クリームを使っていても痛みが伴うことがあります。

また、医療レーザー後は紫外線に再度当たってしまうとシミが濃く出てしまうので、

そのあたりも注意しないといけません。

 

そういったリスクができるだけ減らしたい場合は、美容鍼が選択肢に入ってきます。

当院でも、美容鍼を行なっておりますので、

小倉北区で美容鍼を探している方は、是非だるま整骨院にご相談ください♪

 

投稿者: だるま整骨院

2024.05.07更新

後鼻漏や副鼻腔炎などの喉や鼻周りの症状がここ数年増えてきているように思えます。

花粉症とは別の決まった時期に限らず、痰や咳などが止まらないなどでお悩みの方が

当院でも治療に来られます。

花粉以外の原因ですと、主にPM2.5やハウスダスト、黄砂などが喉や鼻を刺激したり、

身体に取り込んだため悪い影響を及ぼすことがわかっています.

 

一番大切なことは身体に取り込まないようにマスク等で、防いであげたり

空気清浄機で環境を整えてあげることが重要になりますが、

やはり限界があります。

 

どうしても喉が詰まる・鼻が詰まって辛い場合は、

迎香という小鼻のすぐ横にあるツボと前回、頭痛の記事で紹介させていただいた、

風池を使ってケアしてあげることをオススメします。

 

特に迎香は鼻詰まりには効果が出やすいので、

私も愛用している特効穴になります。

 

ご自宅でのケアでも限界を感じた場合は、

病院や治療院に行かれることが完治への最短の道になりますので、

小倉北区でお悩みの方は何度も治療の経験のある当院にお任せ下さい。

投稿者: だるま整骨院

2024.05.01更新

こんにちは、小倉北区だるま整骨院です。

ここ数週間、雨が続く菜種梅雨のような状態が続いていますね。

今回は、低気圧や疲労で首こりが原因の頭痛についてお話ししていきます。

気圧や疲労で首方まわりの血流が悪くなることで、筋肉の緊張が強くなり、

老廃物・疲労物質・疼痛誘発性物質が溜まり、神経を圧迫することで頭痛が起きてしまうことが多いです。

この筋肉のこりが原因で起きてしまう頭痛が筋緊張性である可能性が非常に高くなります。

 

痛み止めを飲むことで一時的に痛みを止めることは可能ですが、

原因となる筋肉の硬さや、血流の改善を行わないとその場しのぎとなってしまうことがほとんどです。

 

ご自宅でのケアでマッサージをしてあげることも非常に効果的で、

主に風池というツボが特に効果的となります。

場所は首の後ろにある髪の毛の生え際にあり、骨と筋肉のくぼみにあたります。

押してみると頭痛が出やすい・首が硬い人ほど痛みが強く出やすいです。

当院でも頭痛が出る方・首こりが強い方にはよく使うツボですので、

是非ご自宅でもこのツボを使ってみてください。

 

当院ではこう言った日頃のケアの方法、効果的な治療など

その人ごとに提供させて頂いております。

 

お電話やLINEでのご相談が可能ですので、

小倉北区で頭痛や首こりでお悩みの方はお気軽にだるま整骨院にお問い合わせください。

投稿者: だるま整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

だるま整骨院 093-583-7230
footer_inq_sp01.png
footer_inq_sp02.png
いつでもお気軽にお電話ください 093-583-7230 初めての方へ 頑張る部活生必見! スポーツ障害 骨盤矯正 女性特有のお悩み 院内設備 だるまブログ 求人案内 浅川院 高見歯科医院 事故治療ナビはこちら ドクター交通事故はこちら