2020.04.09更新

自律神経の乱れは、血液循環や呼吸、消化吸収、新陳代謝、体温調整など生命活動に欠かせない神経です。

交感神経・副交感神経の二つからなっており、昼は交感神経優位に、夜は副交感神経優位になるのが本来のリズムです。

 

自律神経が乱れると、冷え、便秘、不眠症、肩こり、疲労感やストレスなど様々な不調を感じやすくなります。

自律神経は普段休みなく活動しており、現代社会では常に様々な刺激により、乱れやすくなっています。

大事なのは乱れた自律神経を正しいリズム、バランスに戻せるようにする事です。

 

「自律神経の整え方」

➀目覚めたらコップ1杯の水を飲む

➁朝起きたら日光を浴びる

➂適度な運動

➃36〜40°のお風呂に浸かる

➄就寝30分前に首を温める

 

様々な方法がある中で、今すぐに出来ることもたくさんありますbutterfly

特に今は季節の変わり目やコロナウイルスで自律神経が乱れている方が多いですburn

だるま整骨院ではトルマリン温熱療法で筋肉をしっかり温めてから体の痛みにアプローチしていますhorse

痛みによるストレスは早めの施術で改善できますので、お体の不調は早めにご相談くださいね

投稿者: だるま整骨院

だるま整骨院 093-583-7230
footer_inq_sp01.png
footer_inq_sp02.png
いつでもお気軽にお電話ください 093-583-7230 初めての方へ 頑張る部活生必見! スポーツ障害 骨盤矯正 女性特有のお悩み 院内設備 だるまブログ 求人案内 浅川院 高見歯科医院