2016.03.31更新

 

 

こんにちわ!お久しぶりの大森ですo(^▽^)o

もうわたしがブログに現れない間に三月も最終日になっております・・・

明日からは4月ですねniconico

な ん と

だるま整骨院に新メンバーが加わり

また一段と賑やかになっちゃいますgyaheart3heart3

その方はとは、わたしだけまだお会いできてなくって

明日もわたし休みなのでまた明日もお会いできなくて

悲しいのです!!!!!!!!namidanamida

土曜日は出勤なので土曜日まで待つしかありませんねheart2heart2

 

そして話は大きく変わるのですが

最近手の荒れがひどくクリームをぬっても治らなくって

つらいんです・・・

女のひとの手とは思えない!!gangangan

なにかいいケア方法ご存知な方は是非わたしに

教えて下さい!!!!!

 

※明日は月初めので保険証をお忘れなく~~

投稿者: だるま整骨院

2016.03.30更新

こんばんは☆

小倉北区だるま整骨院 受付の今川です!

 

今日は診療時間が18時だったので

小倉城に桜を見に行ってきましたぁ\(^^)/

あたしが思ってた以上に咲いてて

ほぼ満開だったのでビックリでした(笑)

見にくいですけど小倉城の桜です❀❀

桜

 

患者さんからTOTOの川沿いの桜が

結構咲いてるよって教えてもらったので

見に行こうと思ってます!!

この前あたしが見た時はまだ3分咲きで

あまり咲いてなかったけど咲いてるみたいなので

天気が悪くなる前に見に行ってきます♩♩

 

北九州で桜が綺麗なスポットがあれば

是非教えてください(*^_^*)❀❀

 

 

投稿者: だるま整骨院

2016.03.29更新

こんにちは、小倉北区だるま整骨院の金です(^∇^)

 

先ほど皮膚科に行ってきました。

というのも1週間前から謎のプツプツが顔全体に現れて治らないのです(T_T)

 

診断結果は、まさかの『ニキビ』でした( ̄▽ ̄;)なんらかの原因で毛穴が詰まって急に出たみたいです。

肌にはもともとコンプレックスを持っているので、手をかけてケアしていたのに、すごくショックです。

早くよくなるといいんですが…

考えられる原因は自分で気を付けようと思います(>_<)

とりあえずチョコを控えます‼

投稿者: だるま整骨院

2016.03.25更新

こんにちは 鍼灸師のドイですgya

 

鍼灸の治療にあたり私は患者さんの何をみるのか。


私は先ず、その人の歩き方。診療室への歩みのすすめ方をみます。姿勢の良し悪し、歩みの速度、左右のバランス、足を引きずっていないか。そして雰囲気などなど患者さんが入って来てすぐに色々な情報をキャッチします。そして顔や髪の毛の色つや、目の力を見つめます。これらは東洋医学では触れることなく「見る」診察で「望診(ぼうしん)」といいます。そして患者さんを目の前にして患者さんからの声の力やのどの状態を耳で聴くこと。または患者さんから発せられる臭いなどを感じ取ることを「聞診(ぶんしん)」といいます。そして実際の生活状況や体調その他もろもろを伺いながら検討するのが「問診(もんしん)」といいます。
そして、今度はベッドで患者さんの身体に直接触れます。ここでは触れて診るので「触診。。。ではなく「切診(せっしん)」」といいます。そこでは冷・温感、硬さ(ハリ、コリ)柔らかさ、色合い、産毛の生え具合なんかも見ます。当然のことですが悪い所、弱っているところは硬かったり、冷たかったり、産毛が生えていたりとフラットな状況ではありません。そこで基本的にはもみほぐしたり温めたりして柔らかくしていく方向へ持っていきます。
一通りの治療を行い、患者さんご自身に痛み等の変化があったかどうかを確認してもらってから、また再度「望診」や「切診」を行います。そこで目の力が変わったり、起き上がる際の「あたたたッ」の声がなくなったりと軽やかに患者さんが動けるようになれば本日の治療は成功となります。

 

hitomi


術者はいつも患者さんから発せられるこれらの些細な情報を大きい小さいに関わらず感じ取りながら体の状況の判断材料にします。それでも難しい症状だったり複雑に、いくつかの症状がいり組んでいたりする場合、最後は自分の持つ経験値による判断にゆだねて患者さんをみて説明します。ですから患者さんが院内にいらっしゃる1時間弱の中で術者は患者さんの一挙手一投足に神経を研ぎ澄まして見つめています。ですので「あの先生仏頂面して愛想もないね」と言わないでくださいね。

投稿者: だるま整骨院

2016.03.25更新

こんにちは 鍼灸師のドイですgya

 

鍼灸の治療にあたり私は患者さんの何をみるのか。


私は先ず、その人の歩き方。診療室への歩みのすすめ方をみます。姿勢の良し悪し、歩みの速度、左右のバランス、足を引きずっていないか。そして雰囲気などなど患者さんが入って来てすぐに色々な情報をキャッチします。そして顔や髪の毛の色つや、目の力を見つめます。これらは東洋医学では触れることなく「見る」診察で「望診(ぼうしん)」といいます。そして患者さんを目の前にして患者さんからの声の力やのどの状態を耳で聴くこと。または患者さんから発せられる臭いなどを感じ取ることを「聞診(ぶんしん)」といいます。そして実際の生活状況や体調その他もろもろを伺いながら検討するのが「問診(もんしん)」といいます。
そして、今度はベッドで患者さんの身体に直接触れます。ここでは触れて診るので「触診。。。ではなく「切診(せっしん)」」といいます。そこでは冷・温感、硬さ(ハリ、コリ)柔らかさ、色合い、産毛の生え具合なんかも見ます。当然のことですが悪い所、弱っているところは硬かったり、冷たかったり、産毛が生えていたりとフラットな状況ではありません。そこで基本的にはもみほぐしたり温めたりして柔らかくしていく方向へ持っていきます。
一通りの治療を行い、患者さんご自身に痛み等の変化があったかどうかを確認してもらってから、また再度「望診」や「切診」を行います。そこで目の力が変わったり、起き上がる際の「あたたたッ」の声がなくなったりと軽やかに患者さんが動けるようになれば本日の治療は成功となります。

 

hitomi


術者はいつも患者さんから発せられるこれらの些細な情報を大きい小さいに関わらず感じ取りながら体の状況の判断材料にします。それでも難しい症状だったり複雑に、いくつかの症状がいり組んでいたりする場合、最後は自分の持つ経験値による判断にゆだねて患者さんをみて説明します。ですから患者さんが院内にいらっしゃる1時間弱の中で術者は患者さんの一挙手一投足に神経を研ぎ澄まして見つめています。ですので「あの先生仏頂面して愛想もないね」と言わないでくださいね。

投稿者: だるま整骨院

2016.03.24更新

こんばんは、小倉北区だるま整骨院の金です(^∇^)

 

今日はまた寒の戻りで寒かったですね。

昨日、京都から帰ってきたのですが、京都もすごく寒かったです(>_<)

こんな寒くなるとは思わず薄手のコートしか持っていってなくて、凍死するかと思いました。

凍死は免れましたが、鼻風邪をひいてしまい息苦しい毎日を過ごしています。。

 皆さまも風邪をひかないように、お気をつけくださいね‼(^-^)

投稿者: だるま整骨院

2016.03.23更新

こんばんは☆

小倉北区だるま整骨院 受付の今川です。

 

今日は朝~お昼くらいまでは暖かくて

夕方くらいから風も出てきて

少し寒くなりましたね(´・ω・`)

明日からまた寒の戻りのような感じで

気温が下がって寒くなるみたいですねuuntears

やっと暖かくなって春らしくなって

桜も咲き始めてるのになぁ~って思ったら

また寒くなるから嫌ですね汗

寒いから桜も咲くの嫌になりますね(笑)

 

暖かい時と寒い時の気温差があるので

体調を崩しやすいと思うので

皆さんお気を付けてくださいね!!

投稿者: だるま整骨院

2016.03.22更新

 

こんにちは ドイですni


日頃お腹の治療をしていて、お腹の表面を触ると硬い所やゴロゴロしている所、柔らかすぎる所、太鼓の表面のように張っている所など結構色々な状態を感じ取れます。そのような場所やツボに対してお灸や鍼を施すのですが、大体はすぐに緩まるのですが、なかにはなかなか緩まずに抵抗しているかのような場所もあります。そういった場所に丹念に刺激をしていると、段々ほぐれるとともに、腹部の奥から「グルグルッグルゥ~」と音が鳴り始めます。それとともに小腸や大腸の蠕動運動が始まり、お腹の表面がうねり(動き)出すのです。さながらゴロゴロと暗雲の中から龍がうねり出てくるような感じがします。

ryu

そして、治療が終わり、次にお会いする際に患者さんから言われるのが、

 

満面の笑みで

「便秘がちだったのが、治療を受けた後に2回も連続してお通じがあった‼」
と喜びの声を頂きます。確かに私も症状が改善すれば大変嬉しくも思います。が、あまりの喜びのテンションに何だか圧倒されるやら照れるやらで困ってしまいます(笑)
また別の効果として、大腸なり小腸が柔らかくなることで腸内の細菌が活動し易くなります。ですので鍼灸をして柔らかくなったタイミングで元気な乳酸菌などの善玉菌をお腹に入れてあげることで劇的にお腹の環境が改善されるのではと思います。腸内環境が良いと免疫力も上がり病気にもなりにくいですし、美容面でもお肌が整ってきます。ぜひぜひ美容と健康のためにも鍼灸をお試しくださいませませ。

投稿者: だるま整骨院

2016.03.19更新

こんばんは☆

小倉北区だるま整骨院 受付の今川です!

 

土曜日は午前中天気悪かったですけど

天気予報が見事に的中して

午後から良いお天気になりましたねぇgya

このまま気温も高くて

暖かい日が続いたらいいですね♩♩

 

さて、月曜日は”振替休日”なので

だるま整骨院はお休みになります!

皆様お間違えのないようにお願い致します!

 

皆様よい休日をお過ごしくださいniheart3

投稿者: だるま整骨院

2016.03.18更新

こんばんは、小倉北区だるま整骨院の金です(^∇^)

 

先日、久しぶりに鍼灸をしてもらいました‼

ずっと調子が良かったのでほったらかしにしてたら、再びあの痛みが…

左腰の奥底にズキズキ野郎がやってきました。

 

ちょこっと背中に鍼をさすだけで、腸がグルグル動き出してすごい体感が!!

性格が素直な私は効果も素直に表れるんですね~~(笑)

 

今回は痛みがガンコで2回にかけて、ケアしてもらいました。

今ではズキズキ野郎ともおさらばできて、胃腸の調子もGOODです(*´∀`)

これで連休に行く予定のスペイン料理も美味しく頂けそうです♪

投稿者: だるま整骨院

前へ
だるま整骨院 093-583-7230
footer_inq_sp01.png
footer_inq_sp02.png