2020.04.21更新

こんにちは、小倉北区だるま整骨院です。

 

緊急事態宣言が発令されて早くも2週間が経とうとしています。

 

だるま整骨院でも今回の緊急事態宣言で院の運営をこのまま続けるべきか、閉めるべきかをスタッフで話し合いました。

 

誰一人文句を言う人もいませんし、今できる事をやっていこうと前向きな意見がたくさん聞けました。

 

このような状況の中でもご来院される患者さんは、痛みに対してとても困っている方が多く、その方たちに向けて全力で施術を行うこと、早期回復していただくのが、整骨院の役割ではないかと思います

 

整骨院の分類は医療機関での分類になってます。

 

社会生活において必要な施設であると公表されました。

社会生活において必要な施設

 

その意味をスタッフ全員が認識し、来院される患者さんに全力で対応しなければならないし、必要とされる存在にならなければと感じました。

 

もちろん、スタッフ、患者さんに対して感染予防の対策は徹底的に行っています。

 

感染対策

上記に加えて予約数の管理、個室での施術、ベット間を2m以上離す、次亜塩素酸空間除菌などを行い、3密を徹底的に排除するよう取り組んでいます。

 

この度の緊急事態宣言で多くの事を考えましたし、この先に向けて真に患者さんに必要とされる整骨院である為に行動し続けていきます。

投稿者: だるま整骨院

だるま整骨院 093-583-7230
footer_inq_sp01.png
footer_inq_sp02.png
いつでもお気軽にお電話ください 093-583-7230 初めての方へ 頑張る部活生必見! スポーツ障害 骨盤矯正 女性特有のお悩み 院内設備 だるまブログ 求人案内 浅川院 高見歯科医院